記事一覧

湯西川温泉ツーリングその1

平成25年10月13日〜14日という連休のまっただなかにツーリングに行ってきました。
発端は旅行番組の温泉宿を見てて、「温泉宿行きたいなぁ・・・」などとやっていたら、
いつの間にかツーリング企画に(前回と同じ)

連休二日目の朝9時に集合で告知したけど、8時過ぎには全員集合(除1名)
まぁ、渋滞がひどそうでしたからね。

全員がB+COMユーザーなので、最初にペアリングから

B+COM stationは別の機器のペアリングをする際、機器情報が上書きされず、
データをリセットかけてからじゃないといけないのがいただけない・・・
説明書見るまで気付きませんでしたわ。
変換 ~ DSC00750
小一時間ペアリング大会
人数いるときはやはりアマ無線の方が楽ですね

セッティングが終わって出発、渋滞の東北道を北上するが・・・渋滞。
とてもつらい
渋滞がとてもつらかったので、宇都宮ICを華麗にスルー

予定では日光宇都宮道路経由、お昼ご飯はお蕎麦でも・・・と計画してましたが
塩原まで行って南下する事に。

お昼はどうしようかなー、と思っていたら
ちょうど「スープ焼きそば」

の看板が登場し、そこでお昼にすることに

微妙に行列している「こばや食堂
変換 ~ IMGP0732
お昼時なので少々待ちました。

ウリはスープ焼きそば
変換 ~ DSC01486
裏面は英語メニュー・・・

スープ焼きそば登場
変換 ~ DSC_0303
並で注文しましたが、結構な量があります。
後味がやはりソース風味。

後は早めに宿に行ってまったりしよう、ということで、もみじライン経由で湯西川へ

途中に五十里ダムに「わくわくダムダム資料室」なるものがあり、寄り道
変換 ~ DSC00760
資料室はわくわくしませんでしたが・・・

変換 ~ IMGP0446
ダムは素敵

変換 ~ IMGP0449
放水の図

変換 ~ IMGP0450
水門は日立造船製、昭和31年製造!

道の駅 湯西川でおやつ
変換 ~ IMGP0734
板台もち
うるち米で作った湯西川の郷土料理だそうです

より道しつつ宿に到着
変換 ~ DSC01533
今夜お世話になる宿
本家伴久

変換 ~ DSC01535
風情のある館です
創業1666年平家直孫を継承、だそうです。

変換 ~ 回転DSC01512
フロント奥には大きな囲炉裏
やはり炭火はよい、ここで火を眺めながら案内を待ちます。

変換 ~ IMGP0503
ご案内の際には仲居さんが太鼓を鳴らして歓迎してくださいます。

変換 ~ IMGP0739のコピー
お部屋でお茶を入れてくださる仲居さん(嘘

このあと、温泉、夕飯へとなだれ込みます・・・

走行軌跡
20131013gps1.jpg
宇都宮ICを通過ウム

20131013gps2.jpg
まったり移動です

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みっど

Author:みっど
気が付けばKAWASAKIばかり乗り継いでるバイク乗り。
愛車はメタリックグラファイトグレイのNinja1000。
関東近県ツーリング、キャンプツー&盆休み北海道ツーリングがライフワーク。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター