記事一覧

ウインカーをLEDバルブに交換

ウインカーバルブをLEDに交換してみました。
NINJA1000はフロントウインカーのバルブ交換は面倒だし、LEDだったら球切れの心配はないかなぁ
と安直な考えでLED化。

変換 ~ 回転DSC_0071
ノーマルバルブ、着色バルブを使ってるのでオレンジっぽいのが見えますな

変換 ~ 回転DSC_0073
これを

変換 ~ 回転DSC_0075
LEDに交換

前面:SMD型LED 19連
側面:SMD型LED 4連×4列=28連
合計:47連
色はアンバー、お値段はお一つ税込み1572円!

孫市屋さんのLEDバルブを使って見ました。
レンズ内に収まる長さで一番明るそうなので、こちらのバルブをチョイス。

変換 ~ 回転DSC_0077
レンズを被せるとノーマルのようにオレンジが透けてみえず、クリアレンズのままな感じ。

変換 ~ 回転DSC_0078
バルブをLEDに交換しただけだとハイフラになってしまうので、
リレーをLED対応のものに交換、交換したリレーはPOSH 090012-WR。
純正リレーではウインカー点灯時、ほとんど音がしませんでしたが、
POSHのリレーは「カッチカッチ」とリレーの音がしっかりとします。

変換 ~ 回転DSC_000007 変換 ~ 回転DSC_000005
左:ノーマル 右:47連LED
LEDにして明るさもノーマルより格段にアップして、点滅のキレも良いですね。
しかし、LED化にバルブ4個とリレーで9000円ほど、コスパが良いかは謎。
47連LEDの耐久性はいかに。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みっど

Author:みっど
気が付けばKAWASAKIばかり乗り継いでるバイク乗り。
愛車はメタリックグラファイトグレイのNinja1000。
関東近県ツーリング、キャンプツー&盆休み北海道ツーリングがライフワーク。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター