記事一覧

NINJA1000 2017 ECUチューニング(リミッターカット、リマッピング)

慣らしも終わり、先代モデルと色々と違う所が分かってきたような感じです。
ライスク2
ライディングスクールなどで頑張ってみました。
大層な事を言える腕前ではないんですが・・・
先代モデルと比較してツーリングにおける乗り心地は向上してます。
スクールで練習をしてみましたが、車体のレスポンスが先代モデルより
ワンテンポまではいかないですが、半テンポくらい遅れる感触がします。
特に低速での旋回では先代モデルの方が反応が良かったです。
ライスク1
エンブレもきつめで、ドン付き感は強いです。
アクセルワークが下手くそと言われればそれまでですが、
パイロンをグネグネ走るのは先代モデルの方がキビキビとスムーズに走れた印象です。

ショップのサーキット走行会のお誘いもあり、リミッターカットもしたかったので
横浜のショップ、リリカさんに相談して、ECUを書き換えすることにしました。

※ECUは重要部品です、書き換えは自己責任。

代表の方と色々お話をしましたが、2017モデルは先代よりも大人しめになっていて、
さらに輸出仕様のZ1000SXと比較して国内仕様のNINJA1000はかなり抑えたマップ
になっているそうです。
ECU REMAPPING+というメニューで、こちらの要望を伝え
マップを作製してもらい、ECU書き換えを行いました。
サイズ変更img020
スピードリミッターカット、レブリミットを+500rpm
燃調、サブスロットルバルブのマップの変更。

書き換えはフルパワーモードのマップのみで、ローパワーモードはノーマルのまま。
ECUを書き換え後、ダイノマシンでパワーチェックです。

もたつく事無く、高回転までキレイに回るようになりました。
サブスロットルバルブのマップの変更が効いており、スロットルの追従性が非常良くなり、
エンブレも緩和。非常に乗りやすい方向への変化です。
輸出仕様の先代よりも元気に回るようになりました。
あとは乗り手がバイクに見合う腕前にならねばねぇ・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みっど

Author:みっど
気が付けばKAWASAKIばかり乗り継いでるバイク乗り。
愛車はメタリックグラファイトグレイのNinja1000。
関東近県ツーリング、キャンプツー&盆休み北海道ツーリングがライフワーク。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター