FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B+COM SB6X導入

インカムをB+COM SB6Xにしました。

今まで使ったインカム、SB4XのminiUSBコネクタの接触が悪くなってきたので、
SB6Xにチェンジです。
回転IMG_20171109_114838
発売直後は品薄でしたが、結構出回るようになしましたね。

変換 ~ IMG_4513
ヘルメットはSHOEIのGT-air、付属のクリップベースで装着しました。
スピーカーはイヤーピースを外して設置、マイクはチークパッドの中に設置です。

コネクタは防水タイプのUSB-Cになりました、
SB4XではminiUSBコネクタ部に浸水して端子が錆びて接触不良とかあったので、
防水になって安心感はあります。

変換 ~ IMG_4511
繋げる機器のペアリング。
ユピテルのバイク用ナビとスマートフォンを接続します。
マルチペアリングでデバイス1に4台、デバイス2(A2DP優先割り込み)に4台の最大計8台登録可能。
デバイス2の音声がデバイス1に優先して割り込むので、使い方の組み合わせを注意。
(デバイス2に常時接続するような音楽、無線、A2DP接続のナビを繋げない)

デバイス1にナビ(A2DP)
デバイス2にスマートフォン(A2DP,HSP)を登録

スマートフォンはデバイス1にHSPで登録できそうな感じもしましたが、
リモコン操作がバッティングしそうなのでやめておきました。
デバイス2では電話の応答はできますが、発信、AVRCP対応機器のリモコン操作不可。

SB4Xではできなかった、A2DP機器を2つを同時接続できるのは便利。

変換 ~ IMG_4516
アマチュア無線機のVX-8Dも問題なく接続。

案内音声は全部日本語、微妙にリバーブがかかって立体音響的な演出になってます。
操作感は従来通り、メインボタンのクリック感が今までのものより若干わかりにくいかも。

SB6XでB+LINKなる最大4台のグループ通話機能もありますが、SB6X同士でないとできないので試せず。
グループ通話は基本アマ無線使うので、B+LINKは使うことはないかも・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みっど

Author:みっど
気が付けばKAWASAKIばかり乗り継いでるバイク乗り。
愛車はメタリックグラファイトグレイのNinja1000。
関東近県ツーリング、キャンプツー&盆休み北海道ツーリングがライフワーク。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。