FC2ブログ

記事一覧

NINJA1000にグリップヒーター導入

すでに冬になっておりますが、グリップヒーターを導入してみました。

HG120.jpg
エンデュランスのグリップヒーターHG120です。
電圧計、レギュレート機能やら色々ついて店頭価格で8000円ほど、純正オプションの半額以下ですね。

ちょっと寒い中取り付け作業です。

変換 ~ IMG_4568
マイナスドライバーを突っ込んで、隙間からパーツクリーナーを吹いてグリップを外します。

変換 ~ IMG_4567
スロットルにはズレ防止のリブがあるので、ヤスリでリブを削って整形。

変換 ~ IMG_4578
通常のグリップの接着にはゴム系接着剤のG103を愛用してますが、
耐熱性が必要なのでエポキシ系接着剤のMOS8を使います。(耐熱温度120℃)

変換 ~ IMG_4569
グリップヒーターにバッテリーを繋いで10分ほど暖めて、ハンドルバーとグリップ内部に薄く接着剤を塗布。
手早くグリップをハンドルバーに押し込みます。

グリップをしっかり暖めておけば、通常のラバーグリップより楽に入ります。

変換 ~ IMG_4570
ケーブルはディマースイッチの下を這わせてハーネスとまとめます。
電源はタンク下を這わせて、左カウル内側にあるグリップヒーター用のオプション電源へ接続。

変換 ~ IMG_4574
ホンダのグリップヒータースイッチステーを使って・・・

変換 ~ IMG_4575
右側にスイッチを装着。(左側はナビのスイッチがあるので)

変換 ~ DSC_0614
アイドリング時にグリップヒーター入れた状態で13.7~14.0Vの表示。
ヒーターのレベルを変えても電圧はさほど変わらず。

レギュレートレベルは適当に12.0Vに設定。

やはりグリップが暖かいと、寒い中での走行には効果てきめんです。

気温一桁で一般道はLv2~3くらい、高速ではLv4でちょうど良い具合でした。

あとは耐久性がいかほどなものでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みっど

Author:みっど
気が付けばKAWASAKIばかり乗り継いでるバイク乗り。
愛車はメタリックグラファイトグレイのNinja1000。
関東近県ツーリング、キャンプツー&盆休み北海道ツーリングがライフワーク。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター